口臭の予防方法一覧

便秘解消

便秘により老廃物が体内に長時間存在すると、悪臭物質が発生します。
そして、それが原因で口臭が発生する可能性があります。なので、便秘を解消することは口臭予防にも効果的です。

オキシドール

市販のオキシドールを水で2倍程に薄めたものでうがいをすると、口臭予防に効果的です。
オキシドールとは過酸化水素のことで、口中を殺菌する作用があります。

口呼吸をしない

口呼吸だと、唾液による洗浄効果が疎かになるので、口臭発生の原因となります。
なので、口呼吸はせず、鼻で正しく呼吸することが口臭予防に効果的です。

体の免疫力をつける

体の免疫力をつけることは、口臭予防に効果的です。 体の免疫力をつけることで口臭の原因となる細菌に対し、強い力をもつことになります。

無理なダイエットはしない

無理なダイエットをすると体の免疫力が衰え、口内の細菌の数が急増してしまいます。
そして、口臭の原因となりうる唾液の分泌量も低下してしまいます。なので、無理なダイエットはしないようにしましょう。

歯磨き

歯磨きをすることは、口臭予防に効果的です。また、デンタルフロスや歯間ブラシを使うこともお勧めします。
歯間ブラシでは奥まで届くので、口臭の原因となる歯垢をちゃんと除去することができます。

睡眠

睡眠不足だと唾液の分泌が抑制され、口内細菌が繁殖し、口臭が発生してしまいます。
なので、睡眠はしっかりと摂るようにしましょう。

ストレス発散

ストレスは口の免疫力を低下させ、口臭発生の原因となる可能性があります。
なので、普段からストレス発散するように心がけましょう。

歯周病予防

歯周病を予防することは、口臭予防に効果的です。 歯周病の検査は、歯周ポケットの深さや出血の有無などを調べます。

虫歯予防

口臭の原因となる虫歯を作らないためには、虫歯菌の蓄積を減らすことが大切です。
そのためには、ブラッシング(歯磨き)が最も効果的です。1日3回、約3分を目標にしてやってください。

口内炎予防

口臭の原因となる口内炎を予防するには、口の中を傷つけないことが大切です。
歯ブラシは硬すぎないものを選び、強いブラッシングは避けましょう。そして、歯肉をマッサージするような感じで磨きましょう。

舌ブラッシング

タバコの煙に含まれるタールやニコチンは、血行を悪くする作用があります。
血行が悪くなると唾液の分泌能力が低下してしまい、口臭が発生しやすくなります。なので、禁煙をすることは口臭予防に効果的といえます。

洗口液

ブラッシング(歯磨き)をした後に洗口液を使うと、口臭予防に効果的です。
しかし、使いすぎは逆効果になりますので、適量にするようにしましょう。

3度の食事

不規則な食生活はせず、3度の食事を規則正しく摂ることが口臭予防にとって重要です。

リラックス

過度の緊張は口の中の水分を吸収してしまいます。口の中の水分が少なくなると、細菌が飯食してしまうので、口臭の原因となります。
なので、緊張を和らげることは口臭予防に効果的です。

よく噛む

よく噛んで食べると、唾液が多く分泌されますので口臭予防に効果的です。 唾液には、口臭の元になる汚れを洗い流す自浄作用があります。

うがい薬

殺菌性のうがい薬を使用すると、口の中が清潔になるので、口臭予防に効果的です。
うがい薬でうがいをすることで、口臭の原因となる細菌物質を殺菌してくれます。

入れ歯洗浄

入れ歯の床という部分は吸水性に優れているため、唾液とともに細菌も吸収してしまいます。
それが口臭発生の原因となりますので、入れ歯はいつも清潔にしておくことが大切です。

好き嫌いしない

好き嫌いをせず、バランスのとれた食事を摂ることは口臭予防に効果的です。
また、食事の味付けは口臭予防のために薄味のほうが好ましいでしょう。

ハチミツ

ハチミツには、口臭の原因となる舌苔を予防する働きがあり、口臭予防に効果的です。
ハチミツヨーグルトやハチミツレモン水によるうがいがお勧めです。

梅干し

すぐに口臭を消したい場合などは、梅干を食べることをお勧めします。
梅干は口臭の元になるタンパク質を分解したり、食べかすが発酵するのを防ぎます。

フラジール

抗トリコモナス剤であるフラジールを投与すると、口臭予防に効果的です。
フラジールは口臭の元となる嫌気性菌を殺すのではないかと見解されています。

キャラウェイ

キャラウェイはうがい薬としても使われるなど、口臭を防ぐ働きがあります。 また、食欲や消化を助ける働きがあると言われています。

ガム

ガムを噛むと、唾液の分泌が促進されますので口臭予防に効果的です。
唾液には口臭を抑制する機能があり、口臭の原因となる硫黄成分を溶かす働きがあります。

硬い物を食べる

口臭予防には柔らかい食べ物だけでなく、硬い食べ物もバランスよく食べることが重要です。
硬い食べ物は歯垢になりにくく、口臭の原因となる汚れも取れやすいです。

過剰に意識しない

口臭予防で大切なことは、あまり過剰に意識しないことです。
口臭を気にしすぎると、今度はそれが原因でストレスがたまり、口臭が発生してしまいます。

コーヒーを控える

コーヒーの飲む回数を少なくすると、口臭予防に効果的です。

また、コーヒーの味が口に残っている時は舌を動かし、唾液の分泌を促進してください。
口の中を綺麗にすることで、口臭を予防することができます。

お茶

お茶には葉緑素やカテキン、フラボノイドなどの口臭を抑える成分が含まれております。
カテキン、フラボノイドともに強い抗酸化作用をもっています。

マッコリ酒

マッコリ酒は加熱処理しないものが多いことから、酵母が生きた状態で出荷されます。

酵母には電荷が多いため、口臭の原因となるにんにく成分を引き寄せる働きがあります。
このようなことから、マッコリ酒は口臭予防に効果的であるといえます。

ミントティー

ミントには強い香りと殺菌力があり、その成分が口臭予防に効果的です。
食後などにミントの葉を噛んだり、ミントティーとして飲むことが一般的に知られています。

梅醤番茶

梅醤番茶とは、お湯に梅干し1つとしょうゆを1滴たらし、そこに熱い番茶を注いだものです。
口の中をすっきりさせ、唾液の分泌を促進させる効果があります。

シャンピニオンエキス

シャンピニオンエキスは、口臭の原因となる腐敗物質に効果的です。
また、日頃のストレスや疲れ、老化などで乱れた腸内環境を整える働きがあります。

ニンジン

ニンジンのエキスには、口臭を予防する働きがあります。 ニンジンは栄養価も高く、繊維質も多く含まれているのでお勧めです。

クランベリー

クランベリーは、口臭の原因となる歯肉炎などに効果があると言われています。
クランベリーの果実は酸味が強く、ジュースやソース、お菓子などに利用されています。

昆布

昆布には、口臭予防に効果的なクロロフィルやキサントフィルなどが多く含まれています。
また、昆布に含まれるアルギン酸には大腸の働きを活発にし、便通を促す働きがあります。

野菜

キャベツやレタス、ニンジンなど繊維質の多い野菜は食べかすを取り除く効果があります。
また、よく噛むことで唾液の分泌も促進され、口腔内の洗浄効果もアップします。

レモン

口臭をすばやく消したい場合は、レモンを食べることをお勧めします。
レモンには、口臭の元となるタンパク質を分解する働きがあります。

おやつ

おやつを食べると、唾液の分泌が促進されるので、口臭予防に効果的です。
しかし、おやつを食べた後には歯を磨くことを忘れないでください。

このページの先頭へ